~ベビーマッサージをしてはいけない場合~

こんな時は、マッサージはお休みしましょう。

・予防接種後24時間以内
・お熱があるとき
・湿疹が化膿しているとき
(軽い湿疹でも摩擦で悪化することもあるので、その部位は避けて行ってください)
・ウィルス性の疾患にカかっているとき
・明らかに機嫌が悪い時
・ママの気分がのらないとき

*ベビーマッサージは、赤ちゃんとママの体調や機嫌が良い時に、楽しみながら行うことが基本です。

・授乳後30分くらいは、できるだけやめましょう。
 満腹だと吐いてしまうことがあります。逆に空腹だとすぐに泣いてしまいます。


~そのほか注意点~

◎赤ちゃんが泣いてしまったら、無理に続けないでください。赤ちゃんの気持ちを一番に大切にしてあげましょう。


◎オイルを使用される場合は、必ずパッチテストをします。必ずオイルを使用しないといけないわけではありませんので、赤ちゃんの肌の調子が悪い時などは使用を控えてください。

※最終的なオイルを使用するかの判断は、保護者の方にお任せします。

アトピー性皮膚炎やオイルへのアレルギーが心配な方は、まずは医師にご相談ください。