ベビーマッサージって、その名の通り、赤ちゃんにマッサージするんですが、ママが赤ちゃんにベビーマッサージを行います。

 

私たちベビーマッサージセラピストは、そのお手伝い。毎日子育てしているママが赤ちゃんに触れてあげること。

この親子のタッチケアのことを、ベビーマッサージといいます。

 

ベビーマッサージは、赤ちゃんのお肌に触れることにより子供の脳の発達や情緒が安定、心身の発達を促します。

夜泣きの解消にもつながり、毎日少しでも続けることで赤ちゃんの体調の変化わかるようになってきます。

ベビーマッサージは、赤ちゃんや小さなお子様にとって、とても大切な愛情表現、親子のコミュニケーションなのです。

 

さらにママも赤ちゃんに触れることにより赤ちゃんに愛おしさを感じ、ママとしての自覚も促され、ホルモンバランスも安定しマタニティーブルーズの解消にもつながります。

 

ベビーマッサージは赤ちゃんだけではなく、

ママにもいろいろな効果をもたらしてくれます。

 

肌と肌が触れ合うベビーマッサージは、親子の絆を深め、産まれたばかりの赤ちゃんから、下に兄妹が出来たお兄ちゃん、お姉ちゃんも赤ちゃん返りのケアとして、年齢や男の子、女の子に関係なく、最愛のわが子とコミュニケーションを図ることができるすばらしい育児法なのです。

 

そうして毎日のタッチケアにより親子の絆や人と関わることが好きになり、大人になっても様々な困難にも負けない強い心を育むことが出来ます。